中絶

1: おめがの名無し おめがの名無し 2022/06/25(土) 12:30:32.63 ID:G5Hj6xYI0
アメリカの一部で中絶クリニックの閉鎖始まる 中絶権の合憲性覆す最高裁判断受け
米連邦最高裁が24日、アメリカで長年、女性の中絶権を合憲としてきた1973年の「ロー対ウェイド」判決を覆したことを受けて、一部の州では中絶手術を提供してきたいわゆる「中絶クリニック」の閉鎖が始まった。最高裁判決を受けて、アメリカでは女性の中絶権が合衆国憲法で保障されなくなった。

13の州ではすでに、連邦最高裁が「ロー対ウェイド」判決を覆せば自動的に中絶を禁止する、いわゆるトリガー法が成立していた。このうち、ケンタッキー、ルイジアナ、アーカンソー、サウスダコタ、ミズーリ、オクラホマ、アラバマの各州では、最高裁判決を受けて中絶禁止法が施行された。ほかの多くの州でもこうした法律が成立するとみられる。

ジョー・バイデン米大統領は判決を受けて、「最高裁にとって、そしてこの国にとって悲しい日だ」と述べ、最高裁は「多くの国民にとってあまりに基本的な憲法上の権利」を「制限するのではなく、あっさり奪い取った」と批判した。アメリカ各地で、抗議デモが起きている。

その一方で、用意していたトリガー法が施行されたアーカンソー州のリトルロックでは、最高裁判決がオンラインに掲載されると、中絶クリニックが待合室のドアを閉ざした。中では、人の泣き声が聞こえた。スタッフは次々と女性患者たちに、予約キャンセルを電話で伝えた。

アシュリー・ハント看護師はBBCの取材に対して、「悪い知らせにそなえてどれだけ準備をしても、ついにそれがやってくると、ショックは大きい。患者の皆さんに電話をかけて、『ロー対ウェイド』が覆されたと伝えなくてはならないのは、胸が張り裂けそうだ」と話した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/78622a732e6a2229d70644784786903cfbbaa189

【【朗報】アメリカ,最高裁の判例を受け中絶クリニックが次々に閉鎖 胎児の人権が尊重される】の続きを読む

1: おめがの名無し おめがの名無し 2022/05/14(土) 17:58:47.14 ID:KkpvxHA4M
これ怖い

【堕ろした女「今日でママ終わり。産んであげられなくてごめんね」 愉快犯「ママ、どうして…」】の続きを読む

1: おめがの名無し おめがの名無し 2022/03/14(月) 06:29:54.07 ID:ZaIes6qe0
米テキサス州で1日、妊娠6週目以降の中絶を禁止する州法が施行された。ほとんどの女性が中絶を受けられなくなる。権利擁護団体などが連邦最高裁に差し止めを求めたが、最高裁は同日夜、請求を退けた。
この州法は、胎児の心臓音を検知できる時期だと中絶反対派が主張する、妊娠6週目以降の中絶を禁じるもので、「ハートビート(心臓音)法」とも呼ばれる。妊娠6週目は、多くの女性が妊娠を自覚しない。

https://www.bbc.com/japanese/58418000.amp

【【朗報】アメリカさん、中絶禁止法により中出し馬鹿マ○コを制裁してしまう】の続きを読む

このページのトップヘ